OGIX Lifelog |||

Apple Silicon M1搭載Mac mini (M1, 2020)が届いてやったこと

Apple SiliconのM1を搭載したMac mini (M1, 2020)が検証用に届いたので早速セットアップをした。また、ソフトをいくつかインストールしてみたので、それについてまとめてみた。 (※Updated 2021/04/27)

インストールしたソフト

Intel版のソフト

Intel版むけのソフトはRoseta2を通して動く。Apple Silicon向けに作られていたものに比べるとパフォーマンスが落ちるみたいだが、そもそもこのM1と呼ばれるチップ自体の性能が良いためあまり気にならない。

  • Adobe Creative Cloud

    • Photoshoop

    Photoshopは、ベータ版としてAppleシリコン対応版が出ているがまだ機能が十分ではない。

    • Lightroom (Updated 2020/12/15)

    こちらはまだ未対応な様子。 ただし、Intel版でもRosettaを使い動くので問題ない。

    Version 4.1 から Appleシリコン対応になりました。これでサクサク編集出来ます。

  • 1Password 7 (App Store版)

    まだAppleシリコンには未対応な様子。

    Version 7.7 からApple Watchを使ってのロック解除、またSafariとの連携がものすごく良くなりかなり便利になった。

  • Xcode (App Store)

    普通に動く。 体感だけど、今まで持っていたMac mini (2018)より早く感じる。

  • Visual Studio Code (※Added 2020/11/25)

    普通に動く

    まだ、あまり使っていないが今のところ問題なしAppleシリコン対応板がExperimentalでリリースされた。

APPLE SILICON対応アプリ

  • Bear (App Store版)

    App Storeからダウンロード。

    早速 Apple Silicon に対応していた。使いやすい。

  • Visual Studio Code (※Updated 2020/11/30)

    Insiders EditionのページからARM64のExperimental版がダウンロードできる。

    情報を見るで確認すると、Appleシリコンとなっていることがわかる。

    体感的にはIntel版と比べてかなり早くなった。割と安定している。

  • Notion (Added 2020/12/08)

    M1 Mac向けのがリリースされていた

iPhone/iPad向けソフト

MacのApp Storeで検索した後に、“iPhoneおよびiPad App” を押下することによりMacでも利用できるiPhone、iPad Appを探すことができる。

  • LumaFusion (App Store版)

    動画編集ソフト。動画を開いて、タイトルをつけたりの編集はできた。

    動画を書き出そうとすると”購入”が見つかりませんと言われ、書き出せなかった。 OK を押せばその後操作できて書き出せた。

  • GoPro (App Store版)

    GoProのクラウド上にあがっている動画をダウンロードしてきてストーリーを作ることができた。

    GoProとの接続は試していない。

対応していなかったソフト

  • Imaging Edge Webcam

    SONYのデジタルカメラをWebCam化するソフト

    以下の記載があり、どうやら対応していない様子

    macOS 10.13 - 10.15, macOS 11.0(Appleシリコン搭載Macを除く)

    実際にインストールして試してみたが、ドライバとして認識しないのかImaging Edge Webcamをカメラとして選択できなかった。 (※Updated 2020/11/30)

    Webcamを使うソフト側を“Rossetaを使用して開く”で開いてあげることによって使えることがわかった。

    詳しい方法については以下に書いてます。

    M1 Mac で Imaging Edge Webcam を使って SONY αシリーズをWebcam化 (動画で詳細解説)

  • Homebrew

    まだARM版はないみたいなので、一旦入れていない。

    一応、ターミナルを Rosettaを使用して開く” にすれば普通に入れられるみたいだけど、Rosetta経由で動かすのもなってことでまだ入れていない。

    ※必要に迫れたら入れるかもしれない

    2021/02/5にM1 Macに対応したHomebrewがリリースされた。

    https://brew.sh/2021/02/05/homebrew-3.0.0/

  • Parallels

    まだ対応していないとのこと。 ただし、鋭意開発中とのことなのでしばらく待てば出てくるのかな。

    2021/04/15 M1 Mac対応のParallels 16.5が公開された

補足

アプリをインストールした後に、情報を見るでわかるようだ。

  • Intel

    Intel製チップ向けのアプリ。

    M1搭載のMacで動かす場合はRosettaを通して動くこととなる。

  • Appleシリコン

    Appleシリコン向けのアプリ。

    これはiPhone/iPad向けのアプリをダウンロードしてみたもの。

  • Universal

    M1搭載向け/Intel製チップ搭載向けの両方のMac向けに両方のバイナリを含んだアプリ。

    それぞれ適切なバイナリが動き、例えばM1搭載のMacならM1向けのバイナリが動くこととなる。

Up next テスラ・モデル3の充電事情 Kyash と Revolutを使いポイントの二重取り! (Updated 2021/01/31)
Latest posts iPhone 14 Pro が届いてやったこと 北海道車中泊旅 Day12 北海道車中泊旅 Day11 KENKO 82s バリアブルNDX II 可変式NDフィルターを購入してみた 北海道車中泊旅 Day10 北海道車中泊旅 Day9 MARUMI MAGNETIC SLIM MOVIE KIT を使ってみた Blot.imの連携先をGoogle DriveからGitに変更した Appleのイベント 2022年9月を見て 北海道車中泊旅 Day8 超高規格キャンプ場クアトロペロスに行ってみた ブログを Obsidian + Blot.im に移行してみた 北海道車中泊旅 Day7 トイファクトリー・バーデンに一年乗ってみて SONY FX30の噂 (Updated 2022/09/24) 2022年8月のBEST BUY 北海道車中泊旅 Day6 北海道車中泊旅 Day5 α7IV を Ver. 1.10にソフトウェアアップデートしてみた 北海道車中泊旅 Day4 北海道車中泊旅 Day3 北海道車中泊旅 Day2 北海道車中泊旅 Day1 持っているカメラ機材のまとめ (2022年7月) 2022年7月のBEST BUY Amazonプライムデーで買ったもの(2022年7月) 2022年6月のBEST BUY テスラ・モデル3を2年目点検してもらった テスラ・モデル3を冬タイヤに履き替えてきた MacBook Pro(M1 Max)にHomebrewをインストールしてみた 2021年9月〜10月に購入したApple製品