OGIX Lifelog |||

Kyash と Revolutを使いポイントの二重取り! (Updated 2021/01/31)

※結論としてこの方法はもう使えないのでご注意ください! (Updated 2021/01/31)

Kyashのポイント還元率の改悪について (Updated 2021/01/31)

クレカ経由でチャージした残高を利用した場合のポイント還元率が0.2%へ改悪されてしまいました。以下にまとめてあります。

Kyashが改悪!クレカ経由のチャージの場合ポイント還元率が0.2%へ

JALカードからのKYASHへのチャージについて (Updated 2021/01/12)

今まで、クレジットカードにJALカードを使っていたのだが、JALカードがKyashへのチャージはショッピングマイルの積算対象にならない旨を発表した。今後、このようなカードが増えていく可能性があるので自分が使っているクレジットカードがKyashへのチャージでポイントを加算してくれるかは要注意が必要そうだ。

参考: ショッピングマイルの積算対象とならないご利用分

主な登場人物

主な登場人物とフローは以下となる。

クレジットカード

  • すでに自分が持っているクレジットカード、もしくはデビッドカード。
  • ただし、Kyashに登録できるのは以下のブランドしか登録できない。
    • VISA
    • Mastercard
  • つまりは、以下のブランド等は非対応となっている。
    • American Express
    • JCB
    • 今回は、VISAブランドのJALカードを使っている。

KYASH

  • プリペイド式のクレジットカードを発行できる
    • リアルカードとバーチャルカードを発行できる
    • リアルカードを発行するとバーチャルカードは使えなくなる…? (要確認)
    • リアルカードは還元率1%、バーチャルカードは還元率0.5%。
  • Kyashの残高へのチャージ方式は以下
    • 既に持っているクレジットカード (VISA/Mastercardのみ)
    • 銀行口座連携することにより銀行口座から
  • クレジットカードから残高をチャージすることにより、そのクレジットカードのポイントを取得できる
    • JALカードの場合は1%。
  • チャージしたお金を利用することでも1%ポイント還元される
    • ポイントはそのままKyashで発行したカード経由で使うことができる
    • ただし、毎月12万円分までしかポイント還元されない
  • 送金等もできるが、クレジットカードからチャージした分は送金することができない
  • Apple Payに対応
    • アプリからApple Payの設定を行うことでApple Pay経由で

REVOLUT

  • プリペイド式のクレジットカードを発行できる
    • リアルカード、バーチャルカード共に発行できる
  • Revolutの残高へのチャージ方式は以下
    • 既に持っているクレジットカード (VISA/Mastercardのみ)
  • 3種類プランがある (日本で今展開されているのは2種類)
    • プランの詳細についてはこちらを参照。簡単に書くと、
    • スタンダード
      • ¥0/Month (=無料)
      • 海外ATMでの無料引き出し額が¥25,000
      • 無料Revolutカード (送料別) ※リアルのクレジットカード
    • プレミア
      • ¥980/Month (=無料)
      • 海外ATMでの無料引き出し額が¥50,000
      • その他、保険、LoudngeKey(空港のラウンジ)等の付加サービス
    • メタル
      • ※ホームページに記載はあるけど実際はまだ申込ない
      • ¥1,800/Month (=無料)
      • 海外ATMでの無料引き出し額が¥100,000
      • 発行されるリアルのクレジットカードがメタルカードになる
      • その他、保険、LoudngeKey(空港のラウンジ)等の付加サービス
  • とりあえず無料でもリアルのクレジットカード、バーチャルカード(1枚)は使える
  • Revolutの履歴はExcel形式、もしくはPDF形式でエキスポートできる
  • Apple Payには非対応

フロー

主なフローは以下のようになる。一度クレジットカードを登録してしまえば以降は簡単だ。

  • クレジットカードからKyashへチャージする
    • 事前にクレジットカードをKyashへ登録しておく
  • KyashからRevolutへチャージする
    • ※事前にKyashのリアルクレジットカードを登録しておく

ポイントは、それぞれ以下のタイミングで付与される。

  • 1の時に登録したクレジットカードに応じてポイントが付与される。
    • 自分の場合はJALのクレカを登録しており、ここで1%のマイル還元となる。
  • 2の時(即時ではない模様)の時に、Kyash内のポイントが付与される
    • このポイントは、残高に変換することによりKyashのカード経由で利用できる

家計管理

Revolutのみで決済を行うことによって、Revolutの履歴のみで簡単に家計管理ができる。

  • Revolutは使うとすぐに、アプリに反映されるので見やすい。
  • Revolutの履歴はExcel形式、もしくはPDF形式でエキスポートできる
  • 毎月、月初に予算分のみを残高にチャージしてその残高のみで生活用にコントロールすることで使いすぎてを防げる

補足

  • 基本的にはRevolutのみを決済に利用することで、ポイントの二重取りをとことんする。
  • Apple PayにはRevolutが対応していないので、Apple Payは使えなくなってしまう
    • Apple Payを使いたい場合はRevolutを通さず、Kyashで行う
  • SuicaにはRevolutのクレジットカード経由でチャージできる
  • PayPayはRevolutのクレジットカード経由で決済する
  • ただし、限度額が5,000円となってしまう。
Up next Apple Silicon M1搭載Mac mini (M1, 2020)が届いてやったこと HomePod mini + Tesla Remote で “Hey, Siri テスラのエアコンつけて”
Latest posts iPhone 14 Pro が届いてやったこと 北海道車中泊旅 Day12 北海道車中泊旅 Day11 KENKO 82s バリアブルNDX II 可変式NDフィルターを購入してみた 北海道車中泊旅 Day10 北海道車中泊旅 Day9 MARUMI MAGNETIC SLIM MOVIE KIT を使ってみた Blot.imの連携先をGoogle DriveからGitに変更した Appleのイベント 2022年9月を見て 北海道車中泊旅 Day8 超高規格キャンプ場クアトロペロスに行ってみた ブログを Obsidian + Blot.im に移行してみた 北海道車中泊旅 Day7 トイファクトリー・バーデンに一年乗ってみて SONY FX30の噂 (Updated 2022/09/24) 2022年8月のBEST BUY 北海道車中泊旅 Day6 北海道車中泊旅 Day5 α7IV を Ver. 1.10にソフトウェアアップデートしてみた 北海道車中泊旅 Day4 北海道車中泊旅 Day3 北海道車中泊旅 Day2 北海道車中泊旅 Day1 持っているカメラ機材のまとめ (2022年7月) 2022年7月のBEST BUY Amazonプライムデーで買ったもの(2022年7月) 2022年6月のBEST BUY テスラ・モデル3を2年目点検してもらった テスラ・モデル3を冬タイヤに履き替えてきた MacBook Pro(M1 Max)にHomebrewをインストールしてみた 2021年9月〜10月に購入したApple製品