OGIX Lifelog |||

Revolutについての簡単な解説とプランについて

Revolutについての解説と、プランの違いについて。またRevolutの自分の使い方をまとめておく。

そもそもREVOLUTとは?

もともと、2015年にイギリスで送金と両替のサービスを始めた。その後、グローバルに展開していっており、日本で正式にサービスインをしたのは2020年10月。

日本で使えるメインの機能は以下になる。

  • Revolutへのチャージはクレジットカード(VISA or Mastercard)でチャージ
  • VISAデビットカードの発行
    • プラスチックカード、バーチャルカードの両方発行可能
    • プラチックカードはVISAタッチ決済に対応
  • 手数料不要かつ有利なレートでの両替
  • 支出管理機能
    • 予算の設定ができる
    • リアルタイムの支出通知機能
  • 貯金箱機能
    • 決済の端数を貯金箱に貯める機能
    • 定期送金で定期的に貯金する機能
    • 複数人のグループで貯金できる機能

欧州等では、金や銀、仮想通貨の取引ができたりする。 今後、日本でもこれらのサービスが展開されるかもしれなく、楽しみなサービスである

ちなみに、Revolutにある機能の画面キャプチャ。

日本版

UK版

参考: 次世代金融アプリ「Revolut」日本上陸。送金・決済・貯金など集約

メインで使っている機能

ここでは自分がメインで使っている機能を簡単に紹介する。

主に使っているのは、以下となる。

  • VISAデビットカードでの決済
  • 支出管理機能
  • 貯金箱機能

VISAデビットカードでの決済

KYASHとREVOLUTを使いポイントの二重取り! にも書いた通り、基本的に全ての決済を Revolut のリアルカードとバーチャルカードで行っている。それによって記事にあるように、ポイントの二重取りができる。

Revolutでは、タッチ決済対応のリアルカードと、バーチャルカードを発行することができ、それぞれ以下のように使い分けている。

  • リアルカード
    • リアル店舗での決済
    • ローソン、セブンイレブンでは、タッチ決済が使えるので便利。
  • バーチャルカード
    • Suicaへのチャージ
    • PayPayでの支払い
      • ただし、今のところ月あたり2,000までしか決済できない
    • Amazon等のオンライン決済

リアルカードは、アプリから簡単に申し込むことができる。プランによって色と、材質が異なる。(日本ではまだ申し込めないメタルのプランだと金属製カードになる)

2,000円払うと、エクスプレス配送(プレミアムとメタルは無料でエクスプレス配送)と言って速達でくるのだけど通常配送でも1週間くらいで届いたので超急いでなければ通常配送で良いと思う。

ちなみにカードの箱にはギミックがついており、ワクワクする。

支出管理機能

決済をRevolutに寄せることにより、Revolutだけで簡単に支出管理することができる。 また、使うと即時にPush Notificationが届くので使ったことにすぐ気づき安心感がある。

カテゴリも基本的にはお店単位で勝手につけてくれる。後から、自分で設定し直すこともできるのでざっくりの支出管理であればこれで十分できてしまう。

貯金箱機能

貯金箱機能がある。一人で、定期的に、もしくは決済の端数を貯めるなんてこともできる。

が、最大の特徴は複数人で一つの貯金箱に対して貯金していくグループ機能があることだ。

我が家は奥さんもRevolutを使っており、二人で共通の貯金箱を使いそこに、決済の端数を貯金するように設定している。 気づいたらお小遣い的な感覚で溜まっているのは嬉しい。

プランごとの違い

Revolutのページには掲載はされているが現在は、メタルはまだ申し込めない。

海外にも今の状況ではあまり行けないことなどを考えると、個人的には今のところスタンダードで良い気がしている。 ということで、自分はスタンダードを使っている。

Untitled

スタンダード プレミアム メタル
最安値の為替レートを利用 最安値の為替レートを利用 最安値の為替レートを利用
月々75万円相当まで手数料無料で27種類以上の不換通貨を両替 毎月の限度額なしで27種類以上の不換通貨を両替 毎月の限度額なしで27種類以上の不換通貨を両替
海外のATMで月々2.5万円相当まで無料引出し 海外のATMで月々5万円相当まで無料引出し 海外のATMで月々10万円相当まで無料引出し
無料Revolutカード(送料別) カードのグローバルエクスプレス配送 カードのグローバルエクスプレス配送
優先カスタマーサポート 優先カスタマーサポート
限定デザインのプレミアムカード 特別なデザインのRevolutメタルカード
ワンタイムバーチャルカード ワンタイムバーチャルカード
LoungeKeyパスへのアクセス LoungeKeyパスへのアクセス
フライトが1時間以上遅延した場合に無料空港ランジパス(+同伴者1名まで) フライトが1時間以上遅延した場合に無料空港ランジパス(+同伴者3名まで)

※2020/12/08現在こちらを参照: プランを比較 - Revolut

REVOLUTの欠点

Revolutにも欠点というか、いくつか不満がある。

  • Apple Payが使えない
    • これは割と痛い。仕方ないのでオフラインでの決済の時は毎回カードを出している。
  • チャージできるクレジットカードが限られている
    • 現在、クレジットカードでのチャージがVISAとMastercardでしかできない。
    • Amex、JCBなどが使えないのでVISA、Mastercardを持っていない人は困る。

これらの欠点に関しては、いつか改善されると良いなぁ…

Up next テスラ・モデル3向けに買ったおすすめサードパーティ製アクセサリー M1 Mac で Imaging Edge Webcam を使って SONY αシリーズをWebcam化 (動画で詳細解説)
Latest posts 2023年01月のBEST BUY DJI RS 3 miniを購入してみた Keychron K7を購入してみた DaVinci Resolve for iPadでエディットページを開く方法 スターリンク(Starlink) 料金改定で光回線並みの価格に! DaVinci Resolve for iPadでの作業効率アップ!Project Serverを試してみた 2022年12月のBEST BUY Apple iPad Pro 12.9(第6世代)を買ってみた カメラ機材まとめ(2022年) 契約しているサブスクをまとめてみた Belkin MagSafe 3-IN-1 ワイヤレスチャージャーを購入してみた Logicool MX ERGOを一ヶ月使ってみて Keychron K2を一ヶ月使ってみて SONY FX3の一ヶ月使用レビュー 2022年11月のBEST BUY Logicool MX ERGOを購入してみた Keychron K2を購入してみた スターリンク(Starlink)を一ヶ月使ってみて α7IV を Ver 1.11 にソフトウェアアップデートしてみた (動画で解説) Spider Holsterのススメ NiSi Swift VND Mist Kitを購入してみた SONY FX3の購入に合わせて購入したもの SONY FX3を購入した 2022年10月のBEST BUY TerraMaster D5 Thunderbolt 3 を購入してみた スノーピークの雪峰祭 2022 秋限定のフォールディング サントク100を買ってみた SONY α7RVの噂について スターリンク(Starlink)を設置して回線速度を計測してみた テスラ・モデル3を車検に出してみた トイファクトリー・バーデンに積載しているもの その他 スターリンク(Starlink)を申し込んでみた